6月9日から大麻所持での逮捕は不可 ただし成分量規定超は違法

タイ麻薬制圧委員会事務所(ONCB)によれば、6月9日からは大麻は第5類麻薬のリストから外されるため、大麻所持で警察に逮捕されることはなくなる。また、タイ保健省も官報で「6月9日をもって大麻は違法薬物と見なされなくなる」と発表していることから、今後、大麻の栽培、輸入、輸出、配布、消費、所持が合法化されることになる。

ただ、大麻成分(THC)が0.2%以上の大麻抽出油は今後も第5類違法薬物と見なされるため注意が必要だ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る