来年中に放置されたゴミ770万トンを処理へ 公害対策局がガイドライン

公害対策局のプラロン局長はこのほど、同局が国内各地に放置されたままの770万トンにのぼるゴミを来年末までに処理するための4つのガイドラインを関係機関に示したと明らかにした。

これは2016年から2021年にかけて実施される国家固形ゴミ危険ゴミマスタープランの一環。同局長によれば、4つのガイドラインのうち最初のものは、ゴミの埋め立てやゴミの活用にどのような技術を用いるかを検討し決定するためのものとなっている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る