通信ケーブル埋設でタイ政府がISPへの補助金提供を検討

チャイウット・デジタル経済社会相はこのほど、バンコクで架空の通信・放送ケーブルを地下に埋設するために政府からインターネットサービスプロバイダー(ISP)に補助が提供される予定であることを発表した。

このケーブル埋設プロジェクトはバンコク都庁傘下の官営企業であるクルンテープ・タナコム社が担当しているが、費用が総額200億バーツに達することからプロジェクトが停滞。同プロジェクトへの政府からの補助については、チャイウット大臣が7月4日にチャチャート都知事と会って意見を交換する予定だ。 関係筋によれば、プロジェクトの費用をISPが全額負担した場合、インターネット接続料金が値上げされて国民の負担が増えるのではないかと懸念する声が出ている

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る