引き取り手のないコンテナがタイ国内に2000個 廃プラスチックなど

スラサク天然資源環境相は9月6日、国内の港には引き取り手のないコンテナが合計2000個以上あり、関係当局がこれらのコンテナを送り主に送り返そうとしていると明らかにした。

 

コンテナの中身は廃プラスチックなどとみられるが、現在工業省と関税局が送り返す準備として中身がなにかを確かめる検査を行っている。

 

コンテナを送り主に送り返すことには船会社も協力する姿勢を見せている。引き取り手のないコンテナは、東部チョンブリ県のレームチャバン港が約1600個、バンコク港が460個あまりとなっている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る