高速道路の最高速度 100-110キロへの引き上げを検討

警察庁交通問題委員会委員のエラック警察教育局(PEU)副局長が、幹線道路や高速道路の最高速度を時速100~110キロに改める方針であることを明らかにした。

現在の最高速度は、バンコク都内と市街地が80キロ、その他のエリアが90キロ。一方、国道7号線と9号線は自動車専用道路とされ、最高速度が120キロに設定されている。

最高速度の変更には関連法の改正が必要となるため、最高速度の引き上げ案は警察庁で審議された後、承認を得るため閣議に提出される予定。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る