熱帯低気圧の影響でタイ東北部4県に大雨

タイ防災局によれば、強力な台風ノルーは9月28日にタイの上空で勢力を弱めて熱低低気圧となったが、この熱帯低気圧の影響で29日、東北部のアムナートチャルン、シサケート、ヤソートン、ウボンラチャタニの4県が豪雨に見舞われた。気象当局は北部、東北部、中部の17県に対し深刻な洪水が発生する恐れがあると警告していた。今回の熱帯低気圧の影響で1人が死亡し、2人が負傷したと報じられている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る