トランス脂肪酸禁止令が発効 輸入・販売禁止はASEAN初

タイ保健省によれば、トランス脂肪酸を使った食品の輸入・販売などを禁止する法律が1月9日に発効した。このような措置はASEAN加盟国の中ではタイが初めて。

トランス脂肪酸はマーガリンやスナック菓子に使われ、1950年ごろから揚げ物にも広く使われてきた。だが、トランス脂肪酸の摂取量が増えると心疾患などのリスクも高まるとされ、タイの保健当局が対策を講ずることを決めた。

関連記事

ページ上部へ戻る