盲目の祖母と暮らす女児にネット民が590万バーツ寄付

タイ東北部ブリラム県ホワイラート郡の粗末の家に4歳女児が盲目の祖母と一緒に暮らしていることがネット上に知れ渡り、これまでにネット民からこの少女のためにと590万バーツの寄付が集まった。

この少女のストーリーは少女の家を訪れてその窮状に気づいた女性教師がネット上にアップし、少女への寄付を呼びかけたもので、マスコミでもとりあげられて大勢の人の知るところとなった。

少女の住む地域の役所によれば、寄付金のうち400万バーツは今後の少女の学費として保管し、残りは祖母と家の修理のために使われる予定という。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る