タイ中部でマグにチュート4.5の地震 6県で揺れ感知

タイ気象局によれば、6月29日午前0時17分ごろ、バンコクの北約300キロに位置する中部ピサヌローク県バンクラトゥム郡の地下約5キロを震源とするマグにチュート4.5の地震が発生。同県を含む6県で揺れが感じられた。震源から約7キロ離れた仏寺で建物に亀裂が入ったとの報告もあるが、今回の地震に伴うけが人などは報告されていない。

タイでは北部などでたまに比較的軽度の地震が報告されているが、地震に伴う深刻な被害はほとんど起きていない。タイでは地震の原因となる活断層が北部と西部に集中しているが、過去にタイで起きた地震は中小規模のものに絞られる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る