世界糖尿病会議 2025年はタイで開催

タイ会議展示会事務局(TCEB)によれば、国際糖尿病連合(IDF)による「IDF世界糖尿病会議2025」がタイで開催されることになった。同連合の世界会議が東南アジアで開かれるのは今回が初めてとなる。

タイで開催される同会議には世界から1万人あまりが出席する予定で、これに伴う収益は4億2000万バーツ程度にのぼる見通し。TCEBでは、タイで同会議が開催されることで、タイ政府が推し進めようとしている医療ツーリズムに拍車がかかることを期待する。

タイ保健省によれば、タイでは糖尿病と診断される人が年間30万人あまりにのぼっている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る