バンコク都庁がゴミ回収処理料金引き上げへ 分別徹底の家庭は除外

チャカパン・バンコク副都知事は8月1日、バンコク都庁は一般家庭から徴収しているゴミ回収処理料金を値上げする予定だが、ゴミの分別をしっかり行っている家庭は料金を据え置く予定だと明らかにした。

ゴミ料金の改定は都庁の法律専門部門が内容を精査したあと、承認を得るため都議会に提出されることになるが、ゴミ分別をきちんと行っている家庭を値上げ対象から除外することでゴミ分別の普及促進が期待されるという。

ゴミ料金改定案では、1日に出すゴミが20リットル未満の家庭から月に60バーツのゴミ料金を徴収する。料金の内訳は回収料30バーツ、処理料30バーツとなっている。これ以上の量のゴミに関する1日のゴミの量と月間のゴミ料金は、20リットル以上1000リットル未満が120バーツ、1000リットル以上が8000バーツとなる予定。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る