大気汚染悪化のバンコク 2校が数日間休校

バンコクでは大気汚染の悪化に伴い、子どもに外出を控えさせる必要があるとの判断から小学校2校が数日間休校とすることを決めた。

休校となるのは、ルンアルン校とチュラロンコン大学付属小学校。ルンアルン校の校長は「子どもたちにマスク着用を強いるのは難しい。そのため、家にいてもらうことにした」と説明している。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る