戦勝記念塔はバンコク都庁の管理下か  記念建造物修復計画で都庁見解

バンコク都庁が都内の記念建造物15件の改修を計画しており、その予算を政府に申請するのに建造物の管理者を明確にする必要があるなか、都庁都市計画局のサクチャイ局長はこのほど、「戦勝記念塔は都庁の管理下にある」との見解を明らかにした。

同局長によれば、戦勝記念塔は76年前に3本の道路が交わる場所に建設されたが、記念塔が建っている場所については土地権利書が存在しないという。加えて、3本の道路は公有地であり、バンコクの公有地は都庁が管理していることから、戦勝記念塔とその土地は都庁が管理していることになるとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る