5月6日を休日に 戴冠式イベント実施のため

5月4日に戴冠式、5日と6日に関連イベントなどが執り行なわれる予定であるが、プラユット首相は1月29日、政府は戴冠式などが滞りなく挙行できるよう5月6日を国民の休日とすることを決めたと発表した。6日は月曜日のため、政府機関などは5月4~6日が3連休となる。

首相によれば、戴冠式などの準備は4月初めにスタートする予定。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る