春節 1月30日から2月11日にかけ空港利用者が大幅増

タイの空の表玄関、スワンナプーム空港では春節の期間中、利用者が大幅に増加。260万人あまりに達する見通しという。今年の春節(旧暦元日)は2月5日だが、1月30日から2月11日にかけて同空港の利用者は1日当たり20万人程度に増えると予想されている。

なお、タイには中国系の人々が多く、春節を挟んだ期間に営業しない会社や商店が少なくない。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る