「兵役期間を延長する」とのニセ情報をネット上で拡散 関与の11人逮捕

タイ警察庁技術犯罪制圧課(TCSD)によれば、兵役の期間について事実に反する情報を拡散した疑いで11人を逮捕した。

このうち2人がプラユット首相とアピラット陸軍司令官のニックネームを使って「2人は現行の徴兵制度で2年とされている兵役期間を4年に延長し、途中での除隊を許さないことで合意した」との虚偽情報をネット上に投稿。残りの9人がこの虚偽情報をシェアした。

TCSDによれば、有罪となれば、5年以下の禁錮刑または10万バーツ以下の罰金刑、もしくは双方が科せられる。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る