ナン県の医師 「今年の地方医師」に選ばれる 辺境地で20年従事

タイ北部ナン県プア郡にあるプア・クラウンプリンス病院のキティサク院長にこのほど、辺境の地で医療分野において大きな功績のあったことが評価されて「今年の地方医師賞」が贈られた。

この賞は中央から離れた場所で5年以上医療に従事した医師のうち、特筆すべき業績を残した医師に贈られるもので、キティサク医師は45人目の受賞者となる。

マヒドン大学のシリラート病院医学部の部長を務めるプラシット医師によれば、キティサク医師はプア・クラウンプリンス病院で地元民の治療に当たって今年で20年になるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る