国王陛下戴冠式に備えバンコク都内の景観改善へ 4月末に完了

5月4日にワチラロンコン国王陛下の戴冠式、5日と6日に関連セレモニーなどが執り行なわれることから、バンコクでは現在、景観を改善するための作業が進められている。

アサウィン都知事が3月19日に発表したところによれば、作業は4月中に完了する予定という。バンコクにはセレモニーを一目見ようと大勢の人が詰めかけると予想されるが、これらの人々のために都内複数カ所にセレモニーの様子を映し出す大型スクリーンが設置される予定だ。

都知事によれば、景観改善の作業は3月末に80%まで進み、4月末で完了する予定とのこと。

関連記事

ページ上部へ戻る