夏の嵐 東北部で大きな被害 北部では農作物被害が懸念

東北部カラシン県ムアン郡(県庁所在地)で4月14日、夏の嵐のために民家や商店30棟以上に被害が及んだが、幸いにも負傷者はなかった。

気象局によれば、ほかの県も夏の嵐に見舞われる恐れがあり、北部では暴風雨によって農作物がダメージを受ける恐れがあるという。

関連記事

タイを知るお勧め動画

ページ上部へ戻る