チェンライの山火事 鎮火せず ヘリコプターによる消火活動開始

タイ最北のチェンライ県で4月15日から山火事が続いており、16日現在でも鎮火の見通しが立っていない。

関係当局によれば、メチャン郡とムアン郡の山の約160ヘクタールに及ぶエリアが16日までに焼けたという。現場は険しい地形が続いており、地上での消火作業が難航していたことから、当局ではヘリコプターによる消火を始めており、一定の成果が上がっているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る