夏の嵐で6900棟以上の民家に被害 9人が負傷

防災局が先に発表したところによれば、4月5日からこれまでに29都県で夏特有のヒョウなどを伴った暴風雨が発生し、合計6940棟に及ぶ民家に被害が及んだ。

このほか、夏の嵐に見舞われたことで合計9人が負傷したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る