タイとカンボジアを結ぶ鉄道が復活 22日にセレモニー開催

タイ東部の国境県・サケオ県アランヤプラテートとカンボジア・ポイペトを結ぶ鉄道路線が復活した。これを祝い4月22日、現地でプラユット首相とカンボジアのフン・セン首相を招いてのセレモニーが執り行なわれた。

2カ国をつなぐこの鉄道は2国間関係の緊張などの理由で1974年に閉鎖されたが、両首相が2015年に復活させることで合意。復旧のための工事が進められていた。

関連記事

ページ上部へ戻る