当局が警告 「広告看板の近くは危険」 夏の嵐で各地に被害

夏真っ盛りのタイでは夏の嵐による被害が各地で報告されているが、気象局はこのほど、「大形の広告看板の近くに立ち止まるのは危険」と警告した。

同局によれば、夏の嵐で突然天候が悪化して突風が吹いたり、雷が落ちたりすることがあるため、大形の広告看板が強風で倒れたり、飛ばされたりする恐れがあるほか、大形看板に雷が落ち近くにいる人が感電する可能性もあるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る