タイ西部県 夏の嵐で民家50棟に被害 2人が負傷

ミャンマーと国境を接する西部ラチャブリ県で4月26~28日にかけて3つの村が夏の嵐に見舞われ、大きな被害が出た。夏の嵐が起きたのはいずれもバンカー郡内の村で、最初の嵐で民家約20棟、2番目の嵐で民家約30棟が屋根を吹き飛ばされるなどした。

また、強風に飛ばされたものなどに当たり地元民2人が負傷し、うち1人は重傷。
フラットボタン-S

関連記事

ページ上部へ戻る