5月4日の戴冠式 バンコク都庁では15万人超える人出を予想

バンコク都庁によれば、ワチラロンコン国王陛下の戴冠式が執り行なわれる5月4日、サナムルアン(王宮前広場)やグランドパレス周辺は全国から集まった市民で埋め尽くされる見通しであり、その数は15万人を超えるとみられている。

また同日、陛下が都内を移動されるため、その姿を一目見ようという大勢の市民が沿道に集まることが予想されるが、体調不良の人などが出た場合に備え沿道では医療チームが100メートルおきにスタンバイすることになっている。

なお、バンコクでは5日と6日にも戴冠式関連のセレモニーやイベントが執り行なわれる。

関連記事

ページ上部へ戻る