ハリウッド映画「ザ・ビーチ」の舞台マヤ湾 2021年まで立ち入り禁止

国立公園野生動植物保護局は5月8日、タイ南部クラビ県マヤ湾の立ち入り禁止期間を2年間延長し2021年半ばまでとすることを決めた。

マヤ湾にはデカプリオ主演のハリウッド映画「ザ・ビーチ」の舞台となったピピレイ島があり、風光明媚なことで世界的に知られている。同局の説明によれば、マヤ湾は昨年6月1日から観光客立ち入り禁止とされているが、これにより破壊されていた海の生態系に回復が見られたことから、立ち入り禁止期間を延長することにしたという。

関連記事

ページ上部へ戻る