医療大麻合法化で大麻所持許可に約1万人が登録 期限は5月21日

保健省食品医薬品局(FDA)によれば、医療大麻合法化に伴い、登録をした者に大麻所持が認められることになったが、これまでに関係当局に登録した者が約1万人に達したという。登録の期限は5月21日。

タレートFDA事務局長によれば、期限が近づくにつれて登録する人が増えていることから、登録できる場所を増やすことで対応しているとのことだ。

同事務局長はまた、「登録することで認められるのは医療大麻の所持のみであり、大麻草を栽培することなどは許されないので気をつけてほしい」と話している。

関連記事

ページ上部へ戻る