スティダ王妃陛下の誕生日6月3日が国民の休日に

政府は5月14日の閣議で、ワチラロンコン国王陛下が正式に妻とされたスティダ王妃陛下の誕生である6月3日を国民の休日とすることを決めた。

一方、プラユット首相は同日、国王陛下のご意向に沿い、戴冠式とセレモニー・イベント開催に尽力した官民の関係者を招く慰労パーティーを6月24日に催す予定だと明らかにした。

関連記事

ページ上部へ戻る