当局が傷だらけの6歳児を救出 両親が虐待認め「謝罪」 チョンブリ

タイ東部チョンブリ県で6月2日、両親から虐待されていたとみられる6歳男児が関係当局によって保護された。

男児の家族構成は、母親(24)、最近結婚したカンボジア人の夫、2人の間にできた生後間もない女児の計4人で、現在住んでいる家にはしばらく前に引っ越してきたばかりだった。

近隣の人々が男児の悲鳴、鳴き声が頻繁に聞こえることから当局に通報。その結果、体中に傷のある男児が自宅から救出されることになった。男児は両親から暴行を受けていたという。両親はともに暴行したことを認め、謝罪している。

関連記事

ページ上部へ戻る