『ワイルド・スピード』9作目をタイで撮影 ロケ地は南部4県

日本では『ワイルド・スピード』で知られる人気のカーアクション映画『ファスト・アンド・フュリオス』シリーズの9作目の撮影が7月1~27日にかけて南部のプーケット、パンガ、クラビ、スラタニ4県で行われる予定だ。

撮影に向けて映画の制作担当者などがこのほど、クラビ県知事やタイ政府観光局関係者と撮影や仮設オフィス設置などについて話し合ったという。ただ、具体的なロケ地はまだ明らかにされていない。

関連記事

ページ上部へ戻る