アフリカ豚コレラの感染拡大 農相が可能性を否定

タイ国内でアフリカ豚コレラ感染が拡大する恐れがあると指摘が一部で出ているが、クリサダ農相はこのほど、政府がアフリカ豚コレラ対策に1億4800万バーツを投ずることを決めているなどと説明するとともに、国内でこの病気が発生し、多くの豚が感染するような事態は考えられないとの認識を示した。

関係当局は外国から持ち込まれた製品から国内の豚が感染する可能性があることから、特にタイ・ラオス国境で豚肉製品の密輸などに目を光らせている。

なお、豚コレラとアフリカ豚コレラはともに豚やイノシシが感染する伝染病であるが全く別の病気。人には感染しない。

関連記事

ページ上部へ戻る