保健当局 無料HIV検査を呼びかけ 「約3万人が感染を自覚していない」

保健省疾病対策局はこのほど、HIV感染を自覚していない人が少なくとも2万8000人に及ぶと予想されるとして、HIVの感染拡大を防止すべく国立病院で無料の検査を受けて自分が感染しているか否かを確認するよう呼びかけた。

同局の統計によれば、今年は約6400人、1日当たり17人にHIV感染が確認されており、また、昨年は1日当たり49人がエイズのために死亡している。

また、国立統計局によれば、HIV感染を自覚している人は45万1384人だが、自覚していない人は少なくとも2万8000人にのぼるとみられるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る