汚職監視機関が指摘 建設許可絡みの贈賄 昨年1年間で15億バーツ

汚職問題に取り組んでいるタイ反腐敗機構(ACT)のマナ事務局長はこのほど、昨年1年間に住宅や商業施設の建設に絡み政府関係者に渡った賄賂が総額15億バーツあまりに上ると述べた。

バンコクでは昨年、関係当局の許可を受けコンドミニアム6万1000ユニットおよび戸建て住宅や集合住宅2万2000棟が建設されたが、コンドミニアムに関しては、不動産業者が建設許可を得るためにユニット当たり2700~4100バーツ、平均3500バーツの賄賂を関係政府機関の担当者に渡さねばならない仕組みになっているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る