大麻草抽出オイルでがん患者の症状が改善 タイ東北部

 大麻抽出物の医療目的での使用が合法化され、患者への使用が始まっているが、保健省医療サービス局のソムサク局長はこのほど、東北部ノンカイ県を訪れ大麻草から抽出したオイルのおかげで体の具合が改善しているというがん患者の女性を見舞った。

女性は数年前から膀胱がんの治療を受けており、現在、がんは肝臓に転移しているというが、大麻草抽出オイルを使うことで疲労感や腹部の不快感が軽減。食欲も改善して身の回りのことが以前よりできるようになっているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る