前チェンライ県知事に都知事選出馬の噂 本人は「事実無根」

今年後半に行われるバンコク都知事選にナロンサク前チェンライ県知事が国民国家の力党から出馬するとの噂があるが、現在パヤオ県知事を務めるナロンサク氏は7月14日、「そのような事実はない」として噂を全面的に否定した。

同氏は世界の関心が集まった昨年6月から7月にかけての北部チェンライ県・タムルアン洞窟での少年ら13人救出劇で県知事としての働きぶりが注目された人物。この知名度から政権党の国民国家の力党が都知事候補に推そうとしているとの憶測が流れた。

だが、今年9月末に内務省を定年退職する同氏は、国民国家の力党から出馬を打診されたことはないとして、それ以上のコメントを拒んでいる。

関連記事

ページ上部へ戻る