タイ最南部 イスラム系武装勢力の基地を制圧 メンバー全員逃走

警察当局の発表によれば、イスラム過激派のテロで治安が極度に悪化している最南部3県のひとつ、ナラティワート県のラゲ郡で政府軍が7月21日、銃撃戦の末にイスラム系武装勢力の基地を制圧したという。

武装勢力がテロ攻撃を計画しているとの情報をつかんだ国軍部隊が、武装勢力が潜んでいるエリアを捜索して基地を発見。その後、武装勢力と撃ち合いになった。

ただ、基地は制圧したものの、武装勢力のメンバーは全員が逃走したとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る