タイでデング熱が流行 今年約5万人が感染 保健相が地方視察

デング熱の感染拡大を受けアヌティン保健相はこのほど、東北部ルーイ県の病院2カ所を訪れ、デング熱対策の現状などを視察した。

保健相によれば、雨季に入り、デング熱ウイルスを媒介する蚊が増えているため感染者も増加しているという。全国で過去1週間に4503人がデング熱に感染。今年に入ってからの感染者数は合計約4万9000人で、うち64人が死亡している。

関連記事

ページ上部へ戻る