タイ警察 宅配便業者に警鐘 荷物が麻薬なら営業停止の可能性も

タイ警察当局はこのほど、民間の宅配便業者に対し、宅配便が麻薬の輸送に悪用されているケースが少なくないとして、荷物の中身が麻薬でないかのチェックを厳格に行うよう求めた。

警察担当者は、「麻薬の輸送が業者の過失によって見過ごされた場合、業者は重い罰金刑を科されたり、営業停止になったりする可能性がある」と説明している。宅配便の荷物が麻薬だった場合、宅配便業者も麻薬輸送に荷担したことになり、「知らなかった」では済まされないとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る