法相が警告 「一般人が無許可で大麻を栽培すれば違法」

医療大麻の合法化で大麻の抽出物を医療目的に使用することが可能となったが、ソムサク法相はこのほど、大麻の栽培や大麻抽出物の利用は関係当局の特別許可がない限り違法であると警告した。

現在、麻薬に関する国際条約によりタイでは関係当局が特別に許可した場合を除き大麻の栽培は禁止されている。そのため、栽培された大麻の一部が闇市場に流れることがないよう大麻の栽培などを厳しく管理することが必要とのことだ。

なお、法令が整備され一般人が大麻を栽培できるようになるには今しばらく時間がかかる見通し。

関連記事

ページ上部へ戻る