台風7号の影響で北部・東北部は豪雨・洪水の恐れ 8月2日にかけ

タイ気象局によれば、南シナ海に位置する台風7号(ウィパー)のせいでタイの北部と東北部は8月2日にかけて強い雨に見舞われ、洪水が発生する恐れがある。

同局のプウィエン局長は7月31日、「北部や東北部では暴風雨のために洪水や土砂崩れが発生する可能性がある。住民は十分警戒し、天気予報にも注意してほしい」と警告した。

関連記事

ページ上部へ戻る