バンコク連続爆弾・放火事件 タイ警察が容疑者を特定、逮捕状請求へ

8月2日にバンコクの複数カ所で放火と爆発が起きた事件で、スワット警察庁長官補はこのほど、すべての犯罪について容疑者を特定し、逮捕状を請求する手続きを行っていることを明らかにした。

ただ、長官補は、「近く警察が記者発表で詳しい説明を行う」と述べ、詳細には言及しなかった。

なお、この事件については、「政府の仕業」との見方も出ているが、プラユット首相は政府の関与を全面的に否定している。

関連記事

ページ上部へ戻る