シリキット王太后陛下がご退院 8月12日にお誕生日

タイ宮内庁が8月6日に発表したところによれば、シリキット王太后陛下(86)は気道の炎症が治まったことから、入院していたチュラロンコン病院から退院し、チトラダパレスに戻られた。

陛下は入院加療に伴い、熱が下がり、食欲も出てきて、咳の回数も大幅に減ったとのことだ。

プミポン前国王の妻で、ワチラロンコン現国王陛下の母君であられるシリキット王太后陛下は8月12日の誕生日で87歳になられる。また、タイではこの日が「母の日」となる。

関連記事

ページ上部へ戻る