適正試験に落ちた軍用犬81頭を競売 タイ東北部

関係筋によれば、タイ東北部ナコンラチャシマ県パクチョン郡にある軍用犬訓練クラブで8月17日、軍用犬として訓練を受けてきたものの適性試験で不合格となった犬など81頭の競売が行われる予定という。うち11頭は3カ月から8カ月のジャーマンシェパードやラブラドルレトリバーの子犬で、成犬はほとんどが11カ月から4歳のジャーマンシェパード。

競売のスタート価格は2250~6000バーツで、子犬は4000~1万バーツとなっている。
https://bangkokshuho.com/wp-admin/edit.php?post_type=news

関連記事

ページ上部へ戻る