干ばつエリアが洪水被害 タイ東北部で豪雨 気象局が注意喚起

東北部ブリラム県では少雨による干ばつ被害が報告されていたが、ムアン郡(県庁所在地)では8月24日から25日にかけて豪雨に見舞われたことで各所が冠水した。

地元のサッカーチーム、ブリラム・ユナイテッドがホームとしている競技場の前の道路が約2キロメートルにわたって水深30~50センチの川のようになってしまった。

近隣のカラシン県でも豪雨に見舞われ、ダムの貯水量が大幅に増加。気象局の予報によれば、ブリラムおよび近隣県は9月も大雨の降る可能性があるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る