スワンナプーム空港の第2ターミナル建設に建築家協会が反対 運輸相は強行姿勢

サヤミーズ建築家協会(ASA)はこのほど、スワンナプーム空港に420億バーツを投じて第2ターミナルを建設する計画を推進するとのサクサヤム運輸相の考えに反対すると表明した。

アチャポンASA会長によれば、計画は空港利用者にとってプラスにならず、空港の混雑緩和に役立たないばかりか、同空港のマスタープランにもそぐわないという。

この計画については関係当局も空港の位置するエリアの開発プランに合致しないとの判断を示しているが、サクサヤム運輸相はこれを無視して計画推進の姿勢を示しているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る