台風14号接近 北部・東北部で再び豪雨の恐れ

関係当局によれば、台風12号がもたらした大雨で北部や東北部の広範なエリアが洪水に見舞われたばかりであるが、新たに発生した台風14号(カジキ)が南シナ海から西に移動しており、その影響で洪水の起きているエリアに再び大雨が降ることが心配されている。

水利局のトンプレウ局長によれば、東北部が豪雨に見舞われる可能性が高く、中でもウボンラチャタニ、ヤソートン、ロイエット、カラシン、コンケンといった県で新たな被害が発生する恐れがあるという。

関連記事

ページ上部へ戻る