ソンクラ県観光業界 ツアーバスのマレーシアからタイへの乗り入れ再許可求める

タイ南部ソンクラ県からの報道によれば、地元の観光業界ではツアーバスのマレーシアからタイへの乗り入れを再び許可するよう関係当局に求めている。

以前はマレーシア人観光客を乗せたバスが国境を越えソンクラ県ハートヤイまで来ていたが、2014年から禁止され、地元観光産業が影響を受けているという。規制を再び緩和しマレーシアのツアーバスの乗り入れを許可すれば、ソンクラだけでなくトラン、クラビ、プーケットといった県もマレーシア人観光客の増加で恩恵に与ることになるという。

関連記事

ページ上部へ戻る