新生児がビルから投げ落とされるも無事

バンコクに隣接するサムットプラカン県からの報道によれば、10月1日、サムロン地区にある5階建てコンドミニアムからまだへその緒がついた新生児が投げ落とされたが、落ちたところに生えていたバナナの草本がクッションになって新生児は無傷で無事だった。警察が誰が投げ落としたのか、誰が母親なのかを捜査している。

なお、「バナナはバナナの木に実る」と言われるが、実際は木ではなく、植物の地上部が柔軟で木質をなさない草本となっている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る