スワンナプーム空港 来年から入国者の手荷物をX線検査 課税逃れを摘発

関税局のクリサダ局長によれば、タイ入国者が課税対象となる物品を所持しているか否かを確認するため、スワンナプーム空港では来年から入国者の手荷物がX線検査される予定だ。そのため年内に手荷物を移動するコンベアにX線検査装置23台を設置する計画という。

関連記事

ページ上部へ戻る