運輸省調査 7割がタクシー乗車拒否に不満 4割は運転手の対応を問題視

運輸省陸運局はこのほど、市民の8割がタクシー料金の引き上げに反対するとともに、タクシーの車体の状態がよくないと感じているとする調査結果を発表した。

同調査によれば、回答者の約3分の2が多くのタクシーが乗車拒否をしているのを好ましくないと考えており、また、約4割の人がタクシー運転手はもっと丁寧であるべきと感じているとのことだ。

この調査は8月に実施されたもので、1950人が回答した。

関連記事

ページ上部へ戻る